2010年08月31日

ヨーロッパの石畳には…

ヨーロッパ、歴史ある街並みは情緒があっていいのだが、石畳は実は汚い(~_~;)煙草の吸い殻やゴミがいっぱい。何よりも犬と馬のフンに気をつけないといけない!ヨーロッパでは犬を連れている人が非常に多い(旅行にも連れて来ているみたい)が、ビニール袋などを手にした人はほとんど見掛けない。スイスのモントルーではゴミ箱にビニール袋が置いてあって犬の絵が描いてあったので、多分フンの処理用と思われるが、どれくらいの人が利用してるかは不明。ゴミとか普通に道に棄ててるから犬のフンも同じ感覚なのだろう。観光も足元に注意である。

観光地には馬車があるが、フンの処理法は各地まちまちである。ウイーンではお尻のところに袋があてがってあって、道に落とさないようになっている。バルセロナもこの方式で他にもあった。ザルツブルクでは馬車のコースを掃除して回る人がいた。スペインの他の街ではそのままみたいだった。気候が乾燥してるからすぐに乾いて枯れ草みたいになるからか?
ところでバルセロナと他の国の馬車は2頭立てだったが、スペインの他の街の馬車は1頭立てだった。しかも結構小柄で足首の細いサラブレッド系で、小走りであった。これに対してウイーンなんかの馬は大柄で足首も少し太かったように思う。で、ゆっくりと歩いていた。
スペインの馬は暑い気候でも元気がいいみたいだ。
posted by tarosso at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アディオス!バルセロナ&スペイン…

バルセロナに着いてから28(土)、29(日)、30(月)と日増しに涼しくなった。日中もそれほど暑くはない。
バルセロナでは定番のグラナダファミリアとガウディ設計の家々、ピカソ美術館、オリンピック公園、カンプノウ…と十分に回った。
バルセロナという街、スペインの中では一番"欧米化"してるといった印象。スペイン臭さが他の都市よりも薄いというか…
そのためか物価もマドリードより高いような(T^T)
明日(9/1,火)南仏を通って、イタリアへ向かう。
posted by tarosso at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

バレンシア発の列車は打って変わって…

昨日(27,金)バレンシア発、バルセロナ行きのEuroMedの車内は非常に静か、大声で喋っている人もなく、遅れもなかったので騒ぎ立てる人もなし。冷房も効いてるし、2等ながら座席間隔も十分広く快適。前日のグラナダ−バレンシアの列車がひどかったのだろう。非幹線はつらい(T^T)
バレンシアを出るとすぐ畑。それも今までの見渡す限りの広々としたものではなく、日本の地方都市近郊の狭い畑。数百m先にはスタジアムや高層ビルが見える。しかも所々赤土ではなく、黒い土。中には水がはってあるのもある。水田?パエリア用の米を作っているのかもしれない。でも稲が見えない。もう刈り取った後か?走る列車の窓からは詳しいことは分からなかった。
バルセロナに近づくと、右手は海!初めて見る地中海!ずっと砂浜が続き、砂浜には海水浴を楽しむ人々。夏だ!海だ!浜茶屋だ〜っ!どど〜ん!
バルセロナには2時過ぎ定刻着。暑い(>_<)しかし夕方はバレンシアより早く涼しくなった。海が近いからか、北にあるからか、この日がそういう日だっただけかは不明。
また人が多い!国内外のの観光客でごった返している。フランス、イタリアから近いせいか?
posted by tarosso at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。