2010年09月30日

カッパドキアはお薦めです!

9/29(火)はカッパドキア2日目のツアー。9:30ホテル前でピックアップの予定が10時過ぎようやく迎え、旅行社のバンが来た。実は自分の他に2人は置いてきぼり。ツアーバスは最初の訪問先で待っていた。そこから1時間くらい車を飛ばして岩をくり抜いた洞窟住居の谷。更に峡谷沿いをハイキング。川沿いでランチ、その後、世界遺産の地下都市、宝石ショップ、ピンク色の峡谷と回って終了。ここギョロメ発のツアーは3つ、前日のレッドツアー、今日のグリーンツアー、そしてブルーツアー。その他、熱気球による遊覧ツアーもある。こちらは朝5時起き、8時ぐらいには終わる。値段は¢100以上らしい。これは断念。地上から気球を眺めた。
ギョロメの街は静かでゆったり、のんびりとしていてリラックスできる。もう少し滞在してもいいくらいだ。
泊まったホテルも気に入った。マネジャーは日本名、ジローとか言ってたどたどしい日本語をちょっと話す、フレンドリーなオヤジ青年(そう見えないが29才と言っていた?)。更にここには2人の日本人の女の子が泊まっていた。半年一人旅をしているキ〇〇コさんには旅の情報をもらった。1ヶ月休みを取ってトルコを回っているカ〇さんにはトルコワインをゴチになった。朝食をご一緒いただいて楽しく過ごせた。そして自分のたどたどしい英語を何とか理解して一緒に会話してくれたジロー?の彼女。みんなありがとうm(_ _)m
また前日のツアーでは横浜の学生3人組と一緒になり、話などして楽しく回れた。彼ら3人とも何かに当たったらしく下痢で苦しそうだったが、回復しただろうか?
ともかく良い旅となった。
posted by tarosso at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

イスタンブールからカッパドキアへ

9/26(日)午後イスタンブール着。空港内の旅行社に捕まってカッパドキア行きの話を聞く。しかしとんでもない値段でバイバイ。
予約していたホステルに行くと年齢制限があり泊まらせてもらえない!ネットの注意事項をよく見てなかった。代わりの宿を紹介してもらい何とか路頭に迷わずに済んだが、凄い!30人部屋!ここに泊まれたらもうどこでも…いやキャンプ場や野宿するよりはマシか!トイレもシャワーもあるし。
9/27(月)はイスタンブールの街をブラブラ。先ずはフェリーでボスポラス海峡を渡り、アジアの地を踏む。これで一応欧州の旅は完結!ところでトルコは欧州?中東?トルコを欧州とするならここで27ヶ国目となる。初めての欧州をいきなり3ヶ月以上も旅してしまった。色々あったが、全般的には楽しい旅であった。
ところでイスタンブールの話に戻ると、また欧州側に戻ってフェリー桟橋横の運河に架かる橋下にあるレストランで昼食。サバ3枚おろしのフィレ2枚の鉄板焼きに野菜とパンが付いて10TL。塩気も何も無く、自分で塩とレモン汁をかけて食べる。やっぱ日本の焼き鯖の方が美味い。日本のには大根おろしがついている。これがまた鯖には合うのだ!
さて、港近くにバザールがござーって、そこに迷い込む。狭い通りに凄い人の数!更に南下しグランバザールへ。こちらは高級店もあり、値段は高めらしい。
夜、カッパドキアのギョロメという町へ向けて夜行バスで移動。実は朝、ホステルの建物内にある旅行社で話を聞くと、往復夜行バス、ギョロメ1泊、観光ツアー2日の、1泊2車中泊、4日の旅が空港の旅行社の1/4ぐらいの値段だったので申し込んでいた。ギョロメまで12.5時間!早速ホテルへチェックイン後、観光ツアーへ。素晴らしい風景で、苦労して来た甲斐がありました。イスタンブールのごちゃごちゃした街と違い、雄大でゆったり、のんびりとした風景が自分には合っている。まるで阿蘇のようだ。それに加えて、グランドキャニオンのようなむき出しの地層と奇岩、きのこ岩!1泊だけなのがもったいなかったと思わせる良いところだ。
posted by tarosso at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

全くギリシャは国鉄ばかりか…でもって、飛んでイスタンブール(古っ〓)

アテネ、ギリシャに見切りをつけて9/26(日)飛行機でイスタンブールへ移動。ホントは回ってなかったブルガリアを経由して陸路(鉄道)イスタンブールに入りたかったが、ギリシャがあんな調子なのとブルガリア、トルコはユーレイルパスが使えないのでブルガリアを経由すると飛行機より金がかかるので鉄道は諦めた。バスだとアテネからは週3便?(探せば他にも有るのだろうが探しきれず)またテッサロニキからは毎日あるらしいが、ネット検索には具体的なバス会社のサイトが引っかからない。結局、時間と労力と金もかかるので飛行機で一気にイスタンブールに行くことにした。
ところで、前日、ツーリストインフォメーションの近くを通ったので空港までの行き方を尋ねたら、空港行きのメトロはストで動かないからバスしかないの一点張り!確かに空港線は途中からは国鉄の路線を使う(国鉄線だとユーレイルパスが使える)。しかしストは月曜日からじゃないのかと言っても頑として譲らない!仕方なくバスで行くと、隣を電車が走っとるやんけ!全く、あの自信に溢れた嘘はどこから来るのか?しかも常に上から目線である…
まあどこの国でもそんな感じで、言葉が通じないってやっぱ大変です。
posted by tarosso at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。