2010年10月25日

旅のふり返り 6/24(木) York、Newcastle編

6/24(木) いよいよLondonを離れ、King's Cross駅からNorth East鉄道でYorkへ向かう。

King's Cross Station
100624_York_KingsCrossStation.jpg

King's CrossのPlatform ここからホグワーツ魔法学校へ行ける?
100624_York_KingsCrossPlatform.jpg

こっちの方向もやっぱりLondonからちょっと行くとすぐ田舎、田園風景が広がる。

Yorkという町も、もう2千年ぐらいの古都らしい。町は城壁に囲まれている。
100624_York_CityWall.jpg

イギリス最大のゴシック建築 York Minster(入場料£8、宝物室と塔£5)
100624_York_Yorkminster.jpg

立派なステンドグラス
100624_York_Yorkminster_Stendglass.jpg

York駅 裏にある国立鉄道博物館National Railway Museumは、鉄ちゃん垂涎必至の機関車や鉄道グッズの宝庫。さすが鉄道発祥の国。

機関車トーマス?
100624_York_RailwayMuseum.jpg

100624_York_RailwayMuseum_2.jpg

今は無き新幹線ひかり号も
100624_York_RailwayMuseum_Hikari.jpg


Yorkから1時間ほどでこの日の宿泊地Newcastle Upon-Tyneへ。ここもローマ時代に作られた古都。

Newcastle Station
100624_Newcastle_Station.jpg

St. Nicholas' Cathedral
100624_Newcastle_StNicholasCathedral.jpg

Newcastleのお城 Castle Keep
100624_Newcastle_CastleKeep.jpg

モダンなビルもあり
100624_Newcastle_modernbuilding.jpg

NewcastleのMillennium Bridge
100624_Newcastle_MillenniumBridge.jpg


この日の宿の部屋、下段が広い不公平なベッド。部屋は広いがロッカーや棚も無くあっさりした部屋でした(£18.95)
100624_Newcastle_Hostel.jpg

同室はスロバキアから来た女の子、就職面接に来たのだとか。採用されただろうか?
posted by tarosso at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅のふり返り 6/23(水) Salisbury編

6/23(水) この日はStonehengeへ日帰りの旅。London Waterloo 駅から電車でSalisburyへ向けて出発。運行はSouth West鉄道。この日からBritrail Passを使ってGreat Britain島をまわる。

Waterloo駅に停車中のSalisbury行きの電車
100623_Salisbury_LondonWaterloo.jpg

Londonから15分か20分ぐらいでもう田舎の風景、小麦畑や、羊や牛の放牧地が広がる。山はなく、丘程度の丘陵地帯。Salisbury駅に到着後、早速Stonehengeツアーバス(入場料込み往復£18、Salisbury Cathedral入場料付きはは確か£22だったような・・・)に乗る。40分ほどでStonehengeに到着。周辺はやはり畑や放牧地、だだっ広い丘陵地帯に忽然と巨石が置いてある。
100623_Salisbury_Stonehenge.jpg

Stonehengeの周辺、1本の道路が走っていて、観光客やトラックで交通量は結構多い
100623_Salisbury_Stonehenge_road.jpg

帰りにOld Sarumという、やはり古代遺跡に寄る。こちらは観光客はまばらで、羊や馬がいたのを記憶している。
100623_Salisbury_OldSarum.jpg


バスはSalisburyの街中のバス停で客を降ろす。観光の街らしい雰囲気、街を散策しながら、Salisbury Cathedralへ。ここの入場料込みではないバスツアーだったので中へは入らず外観のみ。
100623_Salisbury_Cathedral.jpg


まだ時間が早かったので、せっかくのBritrail Passだし、遠回りしてLondonへ帰ることに。
Southampton、Brightonで乗り換えて、London Victoria駅に戻るコースにした。

Southamptonの駅前はさびしい感じ、特に何も無かった
Brightonの駅前は繁華街っぽかったので街を散策。駅前から伸びる1本の道の先に海が見える。ひょっとしてあれは・・・

Brighton駅から伸びる1本の道、その先には見えるのは?
100623_Salisbury_fromBrightonStation.jpg

15分ほど歩くと海岸へ。初めて見る大西洋!広々としたビーチには日光浴をしている人々、泳いでいる人は少ない。波打ち際まで行って大西洋の海水に触れてみる。水温はそれほど高くはなかったような。また気温も水に浸かりたくなるほど暑くはない。それでみんな日光浴だけしているのか?ここBrightonはリゾート地のようだ。海辺にはHotelが立ち並んでいた。
・・・しかし、思えば遠くへ来たもんだ。


Brightonのビーチと大西洋
100623_Salisbury_Brighton.jpg


夕方7:30ごろLondon Victoria Stationに到着、このころは11時ぐらいまで明るいので駅周辺を散策。
London Victoria Station
100623_Salisbury_LondonVictoriaStation.jpg

どこだったか、ある教会でこれからパイプオルガンの無料コンサートをやるというので入ってみる。1時間弱ぐらいだっただろうか?教会で聞く生のパイプオルガンは雰囲気があっていいなぁと思いつつ帰ろうとすると£10の寄付をしてくれという。やっぱ世の中甘くない!只より高いものは無い(+_+)
posted by tarosso at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

旅のふり返り 6/22(火) London編 2

6/22(火) 先ずユーレイルのオフィス(Piccadilly Circusから200mほどのツーリストインフォメーションBritain&London Visitor Centreの横にある)へ行って列車の予約。1回に3つまでしか出来ないという。そしてフランスの列車はユーレイルパスホルダーの座席制限があるので、フランス国内の列車の座席を予約。係員の人がおまけして、スペインの最初の列車を含め4本の列車を予約してくれた。
  8/11(水) Bruxelles → Paris CDG のTGV 指定料金 £5
  8/15(日) Paris Monparnasse → Bordeaux のTGV 同 £3
  8/16(月) Bordeaux → Irun のTGV 同 £1.5
  8/16(月) Irun → Segovia のAlvia 同 £9.5
  そしてさらに予約手数料 £8.54 計 £27.54 (約¥4,000)
Bruxells−Paris間は直通の高速列車Thalysがあるが、この座席指定料金はユーレイルパスホルダーでも確か€43(約¥5,000)するため、CDG(シャルル・ド・ゴール空港)までTGVで行き、そこから在来線でParis市内に入ることにした。

この後は、St. Paul's Cathedral(£12.5)からMillennium Bridgeを渡りTate Modern(free)、Tower Bridge(£7)、Tower of London(£17)、London Bridge、証券取引所やイングランド銀行のある地下鉄Bank駅周辺を回った。Tower of Londonでは神戸から来ている高校生の集団に遭遇、修学旅行だという! 英国に修学旅行とはなんとリッチな・・・しかし引率の先生方は大変だろうなと思った。

Millennium BridgeからSt. Paul's Cathedralを望む
100622_London_StPaul.jpg

St. Paul's Cathedralのドームに登り、Millennium Bridge、Tate Modern方向を望む
100622_London_MillenniumBridge.jpg

Tate Modern
100622_London_TateModern.jpg

Tower Bridge
100622_London_TowerBridge.jpg

Tower of London
100622_London_TowerOfLondon.jpg

London Bridge
100622_London_LondonBridge.jpg

Londonの金融の中心、地下鉄Bank駅周辺
100622_London_BankStation.jpg
posted by tarosso at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。