2010年12月30日

旅のふり返り 7/11(日),12(月) デンマーク コペンハーゲン編

10日ぶりの更新です(^^;

7/11(日)11時半ごろ、スウェーデンのヨーテボリ Goteborg 駅を出発した。スウェーデン国鉄(SJ)の国際特急X2000で約3時間半、デンマーク Denmark の首都コペンハーゲン Kobenhavn の中央駅に到着した。

コペンハーゲン中央駅構内
100711_Kobenhavn_station.jpg

ところでヨーテボリ駅で出発前、残っていたスウェーデンクローネ 200SEKをデンマーククローネ(DKK)に両替、150DKKであった。7/11のレートが 1SEK=0.78687DKK で計算すると 200SEK はおよそ157DKKなので、手数料込みとしてはまあ妥当か? (ちなみに同日のレートで¥2250)しかし、北欧は通貨も各国で異なり、その都度両替やキャッシングが必要で、余った現金は無理やり使い切る形となって非常に不経済だ。おまけに物価も高いし...


さて、市内バスの24時間券を購入(70DKK)して、バスで宿へ向かった。運ちゃんにどこで降りたら良いか聞いて、降ろされたところは実は1stop行き過ぎていて、また引き返す羽目に(T_T)。この後もここコペンの人には嘘の場所を教えられることが多かった(ーー;)

コペンに来たらやはり世界の「三大がっかり」人魚姫を見なくては!と思い行ってみると、上海万博に行っていてお留守!?だという。像が置かれていた場所にはオーロラ(?)ビジョンみたいなのがあって、とっても見にくい映像が映し出されてました。違う意味でがっかりとなりました。

100711_Kobenhavn_marmaid.jpg

しかし、そこから少し行ったところに新人魚姫像(?)なるものがあると聞き、そちらへ。
!!!
100711_Kobenhavn_new_mermaid.jpg

”美しく悲しい人魚姫”というイメージは無く、力強い感じの顔立ちと体格!しかも巨乳!・・・ん〜、どうなんでしょう? 日本人にはちょっと理解不能かも。でも考えてみたら水中で生活するとしたら水泳選手のようにムキムキになってないとおかしいのかも?この姿の方が現実的かも^^;


人魚姫の像の隣にあるカステレット要塞 Kastellet を通って水上バスで再び市の中心部へもどった。

カステレット要塞 Kastellet
100711_Kobenhavn_Kastellet.jpg

オペラハウス Operaen を水上バスから撮影
100711_Kobenhavn_Operaen.jpg


王立図書館は古い建物と現代建築の合体
100711_Kobenhavn_Library.jpg

図書館の対岸にもモダンな建物、しかもデザインが統一されている。その向こうはクリスチャン教会(?)
100711_Kobenhavn_Christianskirken.jpg


この後、この図書館からクリスチャンスボー城 Christiansborg Slot あたりを歩きながら宿方面へ帰った。
100711_Kobenhavn_Christiansborg.jpg

100711_Kobenhavn_Christiansborg2.jpg

100711_Kobenhavn_Christiansborg3.jpg

そういえばいっぱい工事してたなぁ
100711_Kobenhavn_Christiansborg4.jpg

広場でJazzをやってました
100711_Kobenhavn_jazz.jpg

100711_Kobenhavn_Amagertorv.jpg

100711_Kobenhavn_canalside.jpg


この日の夕食はベジタリアンのヴュッフェ(89DKK)とビール(65DKK)。よく考えたらこのビール¥1000近くしたなぁ。かなり腹が減っていたらしく、写真を撮り忘れたようだ。


7/12(月)、コペンハーゲン 2日目。朝食は7-11でトマトデニッシュとカレーデニッシュ、カフェラテを買って広場のベンチで食べた。(44DKK)菓子パン(?)でも結構します。


それから王様の新広場へ。そこからニューハウンを通ってアメリエンボー宮殿、フレデリクス教会と回った。

王様の新広場 Kongens Nytorv
100712_Kobenhavn_KongensNytorv.jpg

旧王立劇場 Det Kongelige Teater ここら辺も工事中。
100712_Kobenhavn_DetKongeligeTeater.jpg

ニューハウン Nyhavn
100712_Kobenhavn_Nyhavn.jpg

アメリエンボー宮殿 Amalienborg Slot
100712_Kobenhavn_AmalienborgSlot.jpg

フレデリクス教会 Frederiks Kirke
100712_Kobenhavn_FrederiksKirke.jpg

そぞろ歩いていたら見つけたアパートのような建物、ここでも統一感あふれる造り。
100712_Kobenhavn_apartment.jpg


ローゼンボー離宮 Rosenborg Slot に入場 (75DKK) ここには17世紀の王室の財宝が展示されている。
100712_Kobenhavn_RosenborgSlot.jpg

100712_Kobenhavn_RosenborgCrown.jpg


バスで動物園へ。目当てはフレデリクスベア宮?。しかし宮殿自体は全然たいしたこと無くて、がっかり。しかし公園はとてつもなく広く、縦断を諦めた。

動物園 Zoologisk Have
100712_Kobenhavn_zoo.jpg

フレデリクスベア宮 Frederiksgerg
100712_Kobenhavn_Frederiksberg.jpg



再びバスで中央駅へ戻った。

駅前にある遊園地 チボリ公園 Tivoli 入っちゃいませんが...
100712_Kobenhavn_Tivoli.jpg

市庁舎 Kobenhavn Radhuset
100712_Kobenhavn_Radhuset.jpg

市庁舎前広場 Radhus Pladsen
100712_Kobenhavn_RadhusPladsen.jpg

街の繁華街ストロイエ Stroget 辺りを歩いた

聖母教会 Vor Frue Kirke
100712_Kobenhavn_VorFrueKirke.jpg

大学 Kovenhavns Universitet
100712_Kobenhavn_Universitet.jpg

円塔 Rundetarn
100712_Kobenhavn_Rundetarn.jpg


ところで、オスロ駅で盗まれたデイバッグに入れていたトーマスクックの欧州鉄道時刻表を手に入れようとバスの運ちゃんにコペンで最も大きな本屋を尋ねたら繁華街ストロイエにあるんじゃないかという回答。でストロイエの通りで尋ねるとこの辺に本屋は無いという!?確かにファッション系の店か飲食店しかない。古本市の看板を持っていた学生らしき若者に尋ねると50mぐらいの所にあるというが、本屋らしいものはない。お店の人に尋ねるとそこから結構遠いという。私の貧弱な英語力と土地勘の無さ(通りの名前とかわからないし)から詳しい場所はわからなかった。本屋があるという近くで地図を見ながらきょろきょろしてたら30〜40代くらいの男性が親切にも教えてくれてようやく本屋発見。しかし、目当ての時刻表は無かった。店もデンマークの首都(人口116万)一の本屋?にしては小さい。県庁所在地でもなんでもない私の町のTSUTAYAより小さいと感じた。
ホントなんかここの人たち、いい加減な人が多いです。(失礼)


昼食はまた7-11でピザ(1/4)とコーラのセットで済ます(39.5DKK)

午後4時ごろ、ドイツのハンブルク Humburg へ向けてICEで出発。(20分遅れ)

駅でデンマークのビール、カールスバーグ Carlsberg 0.5L缶(18DKK)、水0.7L(17DKK)、ちっちゃなプリングルス(13DKK)を買って乗り込む。これでデンマーククローネ使いきり。値段は日本並み?しかしVAT(付加価値税)25%を考えると日本より安いかも。日本で消費税20%とかなったらとんでもないことになるなぁ。

100712_Kobenhavn_Carlsberg.jpg
posted by tarosso at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

旅のふり返り 7/10(土),11(日) スウェーデン ヨーテボリ編

7/10(土)夜10時前にヨーテボリの宿に到着。ベルゲンを8時前に出発し14時間以上、失意の到着であった。ここヨーテボリ Goteborg に寄ったのは、さすがにベルゲンからデンマーク Denmark のコペンハーゲン Kobenhavn までは1日では行けなかったためである。そのため特にここでの観光は考えていなかった。

翌7/11(日)朝11時半の特急X2000でコペンハーゲン へ向かう。それまでの間、しばし街を散策した。
ヨーテボリは人口約50万、スウェーデン第2の都市とのこと。ボルボ Volvo の本社があるらしい。

市立博物館(東インド館)Goteborgs Stadsmuseum
100711_Gotegorg_Stadsmuseum.jpg

商店街?
100711_Gotegorg_street.jpg

運河(堀?)沿いに建物が並ぶ
100711_Gotegorg_canal.jpg

オペラハウス Operan
100711_Gotegorg_Operan.jpg

オペラハウスの向かいにあった観覧車
100711_Gotegorg_ferriswheel.jpg

中央駅 Centralstationen
100711_Gotegorg_station.jpg

コペンハーゲン行き X2000 で11時半、ヨーテボリを出発
100711_Gotegorg_x2000.jpg


posted by tarosso at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅のふり返り 7/8(木),9(金),10(土) ノルウェー ベルゲン編

7/8(木)夕方、この日の目的地ベルゲン Bergen へ到着。列車で席を隣り合わせたノルウェー海軍の青年が親切にも宿まで案内してくれた。感謝! 彼はベルゲン出身で休暇のため帰省中だった。宿は駅から歩いて10分程度の場所にあった。

宿近くの広場
100708_Bergen_square.jpg

check-in後、海軍の青年が薦めてくれたベルゲン1のヴューポイント、フロイエン Floyen 山へ登った。(ケーブルカー 往復70NOK = 約¥1000)山上からはベルゲンの町が一望できる。展望所にはかなりの観光客がいた。

フロイエン山から街の中心を望む(夕方7時ごろ)
100708_Bergen_cityview.jpg

日に映える港方面を望む
100708_Bergen_sunsetview.jpg

西日(逆光)のため写真がうまく撮れなかった(T_T) 翌日の朝行くべきだったかな・・・

翌7/9(金)は街を一日中歩き回った。

ローセンクランツの塔 Rosenkrantzstarnet
100708_Bergen_Rosenkrantzstarnet.jpg

ホーコン王の館 Hakonshallen ベルゲンは13世紀、ノルウェーの首都だった
100708_Bergen_Hakonshallen.jpg

世界遺産 ブリッゲン Bryggen の遠景
100708_Bergen_Bryggen.jpg

ブリッゲン内の路地
100708_Bergen_Bryggenstreet.jpg


山の斜面に並ぶ建物
100708_Bergen_city.jpg

大きな池の回りは公園になっている
100708_Bergen_park.jpg

公園内にある子どもの像。可愛そうに、水を掛けられ泣いている...
100708_Bergen_chirdstatue.jpg

(観光)魚市場
100709_Bergen_fisketorget.jpg

市場で売っていた鯨ステーキ(75NOK)。赤身肉を塩コショウで焼いただけ、当たり前だけど鯨の味でした。ノルウェーも捕鯨国であることを実感。(他国?の)観光客も旅の土産に食べている人が結構いた。
100709_Bergen_whalestake.jpg


7/10(土)朝、再びオスロへ向けて出発。
ベルゲン駅
100710_Bergen_station.jpg

ベルゲン急行
100710_Bergen_express.jpg

この日は一日かけてスウェーデンのヨーテボリ Goteborg へ移動。所要約13.5時間、途中オスロで約2.5時間の待ち合わせ。そしてその乗り換え時間にあの忌まわしい置き引きに遭遇。情けない(*_*)
オスロ駅構内のネットカフェで黒人の若い男が話しかけてきて、いつの間にかいなくなったと思ったら足元に置いていたデイバッグが無くなっていた。被害は、電子辞書、眼鏡、ワイヤーロック、南京錠、トーマスクック欧州鉄道時刻表、英会話集、5ヶ国語会話集、ウインドブレーカー、現金450SEKと7ユーロ(計約¥6,200)、そしてそれまで書き溜めた日誌などなど!駅構内に交番はあったが警官がいない!?電車の時間が迫り、被害届を作成できず保険も使えず...トホホ
(7月11日の記事 「やられました(T_T)」参照)


オスロからヨーテボリまでは、夏の間、途中トロールハッタン Trollhattan というところでバスに乗り換える。9時半ごろ、ヨーテボリ駅に到着した。
posted by tarosso at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。