2012年03月19日

旅のふり返り 2010 7/26 セルビア ベオグラード編

2010 7/25(日)夜9:05、ベオグラード行きの夜行R360はほぼ定刻にブカレスト北駅(Bucuresti Nord)を出発。
100725_Bucuresti_nord.jpg

客車はガラガラで、2段の寝台に一人である。列車はかなり古く、昔むかしの寝台列車といった感じ。ただ実質個室ということで、ゆっくりできた。セルビア国内はユーレイルパスが使えないので、別に乗車券も買っていたが、約27ユーロぐらいであった。ルーマニア、セルビアともにシェンゲン協定国ではないので、国境の駅で出国、入国審査があった。列車はどんどん遅れて、結局1.5時間遅れの翌7/26(月)10:20にベオグラード着。
100726_Beograd_station.jpg

 ホステルは、domeで予約していたが、手違いでツインの部屋に一人で泊まれた。ラッキー!
100726_Beograd_hotel.jpg
ここはホステルとホテル兼用のようだが、落ち着いた感じだ。ただ、1Fにはカジノがあった。

繁華街(旧市街)をうろうろして、昼食。タルタルステーキ?のようなもの。パンに塗って食べるが、かなりしっかりしている。
100726_Beograd_lunch.jpg

セルビア国会
100726_Beograd_parliament.jpg

記憶に残すためか、破壊されたビルが残されている街。ほんの10年ほど前まで戦争していたのだ。
100726_Beograd_ruin.jpg

クネズ・ミハイロバ通り
100726_Beograd_mihailova.jpg

市議会(旧宮殿)
100726_Beograd_oldpalace.jpg

カレメンダン要塞
100726_Beograd_kalemegdan.jpg

100726_Beograd_kalemegdan2.jpg

サヴァ川の対岸、Novi Beogradには近代的なビルが並ぶ。また巨大なショッピングセンターもあった。
100726_Beograd_novi.jpg

サヴァ川とドナウ川の合流点
100726_Beograd_donau.jpg

100726_Beograd_saborna.jpg

聖サヴァ大聖堂(セルビア正教会)
100726_Beograd_stsavacathedral.jpg

夕食は大衆的な食堂というか、個人でやってる小さな店に入った。英語があまり話せない(自分も大したことないが・・・)おばちゃんで、いきなり強い酒(vinjag?)を飲む羽目に。牛スープは結構いけた。
100726_Beograd_supper.jpg

翌朝の朝食にと思って駅前の売店でパンを買ったが、実はホテル代には朝食がついていたらしい。食べなかったといったら、朝食代を引いてくれた。気のいいオヤジだった。
posted by tarosso at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。