2012年09月24日

旅のふり返り 2010/8/6 フュッセンFussen−ミュンヘンMunchen 編 ノイシュバンシュタイン城 Neuschwanstein schloss

2010/8/6(金) フュッセン Füssen。この日も引き続き雨、寒い。調べたバスの時間に合わせて10分前に駅に着いたが、ちょうどシュバンシュタイン城行きのバスが出てった!?この時間のバスは無いはずだが・・・時刻表の時間になってもバスは一向に来ない。結局50分も待ってやっと9:15ごろ出発。これがケチのつき始め。ノイシュバンシュタイン城に着くと入場券売り場は長蛇の列!!入場制限があって時間帯と人数が決まっている。言語(独、仏、英)ごとにグループを作ってガイドが案内する方式。また、ノイシュバンシュタイン城 Schloß Neuschanstein とホーエンシュバンガウ城 Schloß Hoenschwangau の間は2時間以上空けないといけないとのこと。実際、ノイシュバンシュタイン城は山の上にあり、登るのに時間がかかるのも事実。バスがでているようだが、これも長蛇の列だった。ミュンヘンへの移動が遅くなるのは確実となった。
 結局、10:10のホーエンシュバンガウ城(仏語)と12:40のシュバンシュタイン城(英語)のチケットをゲット。

ホーエンシュバンガウ城 Schloß Hoenschwangau
100806_Hohenschwangau1.jpg

100806_Hohenschwangau2.jpg

ホーエンシュバンガウ城 Schloß Hoenschwangau からノイシュバンシュタイン城 Schloß Neuschanstein を望む
100806_Hohenschwangau3.jpg

100806_Hohenschwangau4.jpg

100806_Hohenschwangau5.jpg

吊り橋から見た ノイシュバンシュタイン城 Schloß Neuschanstein
100806_Neuschwanstein1.jpg

100806_Neuschwanstein2.jpg

その吊り橋
100806_Neuschwanstein3.jpg

下から見た吊り橋。かなり高い。
100806_Neuschwanstein4.jpg

ノイシュバンシュタイン城 Schloß Neuschanstein の入り口正面
100806_Neuschwanstein5.jpg

100806_Neuschwanstein6.jpg

100806_Neuschwanstein7.jpg

中庭。城の内部は撮影禁止のため写真無し
100806_Neuschwanstein8.jpg

山の上から見た景色(フュッセン方向?)あいにくの雨で見晴らしは良くない。
100806_Neuschwanstein9.jpg

帰りのバスも時刻表どおりには来ない。40分待ってようやく来た。昼食もテイクアウトのサンドイッチを買って、15:07発のミュンヘン München 行きに乗れた。17時過ぎ、ほぼ定刻にミュンヘン着。

ミュンヘン駅
100806_Munchen1.jpg

旅を始めて2カ月近く。髪が伸びていたのと天気も悪かったので散髪屋に入る。言葉も通じないところでの散髪はかなり勇気がいったが、あまり英語が得意でなさそうな若い理髪師の兄さん(こちらも細かいことは伝えられない)だったが、何とか無事終わる。こっちの人は、はさみを使わないでバリカンだけでカットしてくれた!?値段は11 euro
100806_Munchen2.jpg

カールス門 Karlstor
100806_Munchen3.jpg

ノイハウザー Neuhauser 通り
100806_Munchen4.jpg

英国のパブみたいなとこでビール飲んでた
100806_Munchen5.jpg

新市庁舎
100806_Munchen6.jpg

新市庁舎まえのマリエン広場 Marien Platz
100806_Munchen7.jpg

夕食はミュンヘン駅のコンコース内のフードコートみたいなところで久々のアジア料理(中華?)
100806_Munchen_supper.jpg
posted by tarosso at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅のふり返り 2010/8/5 フュセン Fussen 編

2010/8/5(木) 朝、ホステルの食堂で東京から来たというご夫婦(奥様が日本人)と少し話をする。人と日本語で話をするのは久しぶりである。この日は、ここチューリヒからドイツのフュッセン Füssenへ移動。天気は雨。ひどくはないが、しっかり降っている。駅で昼食を買ってスイスフランを使い切り。サンドイッチとムースのようなものを買ったが、これがムースではなく、穀物?サラダみたなもので、結構重たくてサンドイッチが食べれないぐらいであった。味も大味で、正直美味しくはなかった。

9:16 Zürich駅を後にする
100805_ZurichHbf.jpg

 9:16 チューリヒZürich発、ミュンヘンMünchen行きのIC193でBochloeへ、3分遅れの12:44に到着。接続するローカル線は待っていてくれて、すぐに接続。フュッセンには定刻の14:00ごろ到着。雨は本降り。
 駅で翌日のノイシュバンシュタイン城行きのバスの時間を調べたり、ツーリストインフォメーションに寄ったりして15時ごろに宿に到着。しかし誰もいない。が、中には入れる。外国にしてはおおらか!? telすると17時まで待てという。リビングに荷物をおいて街へ。

街は小さいが、小ぎれいで建物の色も結構カラフルである。1時間半ほどで回ってしまった。

100805_fussen1.jpg

100805_fussen2.jpg

100805_fussen3.jpg

100805_fussen4.jpg

100805_fussen6.jpg

時計塔
100805_fussenUhrturm.jpg

100805_fussen5.jpg

ホーエス城 Hohes Schloß
100805_fussenHohesShloss.jpg

100805_fussenHohesShloss2.jpg

雨が降って8月だというのにかなり寒いので、カフェ(パンとかお菓子とか売ってるドトールみたいなとこ)で休憩。夕食と翌日の朝食のためのシュニッツェルサンドやハムサンドなどを買って帰る。スイスよりだいぶ物価が安く感じた。

 宿は玄関が開きっぱなしで鍵もレトロ。部屋は2段ベッドが2つ、ベッド1つ、エクストラベッドが1つでロッカーも何もなし。そのエクストラベッドに寝かされた。夜は雨で何もすることもなく早く就寝。
posted by tarosso at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

旅のふり返り 210/8/4 モントルーMontreux-インターラーケンInterlaken-ルツェルンLuzern-チューリヒZurich

2010/8/4(水) 朝、レマン湖畔を散策。夏の湖畔ってどうしてこうもすがすがしいのだろうか?

100804_Montreux1.jpg

100804_Montreux2.jpg

泊まったホステル Montreux Territet は街の中心からは少し離れるが、湖畔にあり静かでいいところだ。
100804_Montreuxhostel.jpg

実はこの美しいレマン湖のほとり、モントルーMontreuxまで来たのには訳がある。湖上の煙(smoke on the water)を見に?いやいやそれはもう40年以上前の話。そのジャズフェスを見に?残念ながらジャズフェスは7月前半に開催されるためもうとっくに終わってる。じゃあその目的はというと、ここモントルーからルツェルンLuzernへと至るパノラマ列車、ゴールデンパスライン Golden Pass Line に乗ること。実はここもユーレイルパスで乗れてしまうのだ。特にモントルーからインターラーケン Interaken までは金色のパノラマ車両である。ただしこのパノラマ区間は、12CHFの追加料金がいる。この日はゴールデンパスラインでルツェルンへ行き、そこからさらにチューリヒ Zurich まで移動する。ほぼ一日列車での移動である。
これがそのパノラマ列車。残念ながら最前列の席は取れず。それでもこの日は晴天で素晴らしい景色が見られた。
100804_MontreuxPanorama.jpg

9:45 いよいよ出発。モントルーの街とレマン湖を後にする。
100804_Goldenpass1.jpg

この後は、まさしくアルプスの少女ハイジのような風景が広がる

100804_Goldenpass2.jpg

100804_Goldenpass3.jpg

100804_Goldenpass4.jpg

100804_Goldenpass5.jpg

100804_Goldenpass6.jpg

100804_Goldenpass7.jpg

インターラーケンで列車を乗りかえることになるが、12:45西駅 Interlaken West で降りて東駅 Interlaken Ost まで街を散策しながら歩く。ここインターラーケンはユングフラウやアイガー登山の基地でもある。街の中心にある公園?ヘーエマッテ Hoehematte からユングフラウ Jungfrau が見える。

100804_InterlakenJungfrau1.jpg

100804_InterlakenJungfrau2.jpg

なぜか日瑞友好の日本庭園があった。
100804_Interlaken1.jpg

100804_Interlaken2.jpg

ゆっくり散歩しながら、その間ランチを済ます。街が賑わっていたのはWest 駅からヘーエマッテぐらいまで。商店、みやげ物店、飲食店やホテルなどが続いていたが、Ost 駅周辺にはほとんどお店がない。ただ、大きなスーパーが1つと併設のレストランがあった。

東駅 Intrlaken Ost 14:04発
100804_InterlakenOst.jpg

100804_InterlakenLuzernTrain.jpg

この先は田園風景とその向こうにスイスアルプスの山々が広がる。
特筆すべきは、湖や川の美しさ。鮮やかなエメラルドグリーンで、雪解け水を満々とたたえている。線路のすぐそばまで水が来ているのに湖岸や川岸はコンクリで固めてなくて、自然のままである。

100804_InterlakenLuzern1.jpg

100804_InterlakenLuzern4.jpg

100804_InterlakenLuzern2.jpg

100804_InterlakenLuzern3.jpg

16:05 定刻通り ルツェルン Luzern 着

100804_Luzern1.jpg

カペル橋 Kapellbruecke
100804_Luzern2.jpg

カペル橋を渡る
100804_Luzern3.jpg

旧市街 欧州らしい中世の街並み。観光客も多い。
100804_Luzern4.jpg

100804_Luzern5.jpg

100804_Luzern6.jpg

100804_Luzern7.jpg

100804_Luzern8.jpg

川の向こうは新市街。正面奥の駅舎は近代的なデザインだ。
100804_Luzern9.jpg

駅前の凱旋門
100804_Luzern10.jpg

30分ぐらいで回ろうと思ったが、小一時間かかってしまった。
17:10 Luzern 発 - 17:56 Zurich 着
この日の宿、Jugendhelberge へchek-in。近代的で大きなホステルだ。広々として清潔感がある。朝食付きで44CHF(約¥3,800当時)。ユースホステルYHとしては、パリ、ロンドンや北欧に次ぐ高さだ。

この後街へ。
中央駅 Zurich Hauptbahnhof
100804_ZurichHbf.jpg

100804_Zurich1.jpg

旧市街、ニーダードルフ通り Niederdorf strasse を南下
100804_Zurich2.jpg

大聖堂 Grossmunster
100804_Zurich3.jpg

リマト川の向こう岸、聖母聖堂 Fraumunster
100804_Zurich4.jpg

100804_Zurich5.jpg

チューリヒ湖 Zurichsee
100804_Zurich6.jpg

川と湖の境、ケー橋 Quaibrucke の近くにあったサンドイッチスタンドで夕食
100804_Zurichsupper.jpg

100804_Zurich7.jpg

100804_Zurich8.jpg

夜のとばりが下り始める
100804_Zurich9.jpg

100804_Zurich10.jpg

100804_Zurich11.jpg

posted by tarosso at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。