2012年09月24日

旅のふり返り 2010/8/5 フュセン Fussen 編

2010/8/5(木) 朝、ホステルの食堂で東京から来たというご夫婦(奥様が日本人)と少し話をする。人と日本語で話をするのは久しぶりである。この日は、ここチューリヒからドイツのフュッセン Füssenへ移動。天気は雨。ひどくはないが、しっかり降っている。駅で昼食を買ってスイスフランを使い切り。サンドイッチとムースのようなものを買ったが、これがムースではなく、穀物?サラダみたなもので、結構重たくてサンドイッチが食べれないぐらいであった。味も大味で、正直美味しくはなかった。

9:16 Zürich駅を後にする
100805_ZurichHbf.jpg

 9:16 チューリヒZürich発、ミュンヘンMünchen行きのIC193でBochloeへ、3分遅れの12:44に到着。接続するローカル線は待っていてくれて、すぐに接続。フュッセンには定刻の14:00ごろ到着。雨は本降り。
 駅で翌日のノイシュバンシュタイン城行きのバスの時間を調べたり、ツーリストインフォメーションに寄ったりして15時ごろに宿に到着。しかし誰もいない。が、中には入れる。外国にしてはおおらか!? telすると17時まで待てという。リビングに荷物をおいて街へ。

街は小さいが、小ぎれいで建物の色も結構カラフルである。1時間半ほどで回ってしまった。

100805_fussen1.jpg

100805_fussen2.jpg

100805_fussen3.jpg

100805_fussen4.jpg

100805_fussen6.jpg

時計塔
100805_fussenUhrturm.jpg

100805_fussen5.jpg

ホーエス城 Hohes Schloß
100805_fussenHohesShloss.jpg

100805_fussenHohesShloss2.jpg

雨が降って8月だというのにかなり寒いので、カフェ(パンとかお菓子とか売ってるドトールみたいなとこ)で休憩。夕食と翌日の朝食のためのシュニッツェルサンドやハムサンドなどを買って帰る。スイスよりだいぶ物価が安く感じた。

 宿は玄関が開きっぱなしで鍵もレトロ。部屋は2段ベッドが2つ、ベッド1つ、エクストラベッドが1つでロッカーも何もなし。そのエクストラベッドに寝かされた。夜は雨で何もすることもなく早く就寝。
posted by tarosso at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/293926248
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。