2011年03月13日

東日本大震災 お見舞い申し上げます

久々のブログ更新で、このようなことを書かねばならなくなるとは...

東北・関東地方を襲った地震と津波、亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々にはお見舞い申し上げます。つきなみですが、他に言葉も見つかりません。

特に津波の被害は凄まじいものがあるなぁ、と改めて恐ろしさを感じます。私の住む市は海に面してはいますが、内海で直接外洋に接していないので大波を見ることはほとんどありません。なので昔、神奈川県に住んでいた時、別に台風でもないのに大波が押し寄せていた太平洋を見て、外洋はやっぱすごいなぁと感じたものでした。それが今回は10m超の津波ですから、想像を絶します。

まずは被災者の皆さんの衣食住が足りて、早く通常の生活に戻れるよう、また被災地の早い復興を願うばかりです。
posted by tarosso at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

エジプトのこと

エジプトが今、大変なことになってます。
つい四カ月前、十月上旬に滞在したときは平穏でした。それが今は観光どころではなく、特に首都カイロでは危険な状況で、この時期旅行されてた方、また在留邦人の方々にはお見舞い申し上げます。

観光ガイドに いちゃもんをつけ、袖の下を強要する警官、近寄ってきて遺跡の説明を始め、そのあと金をせびる遺跡の係員・・・小さな不正がはびこるその上には更に大きな不正が大手を振っているのも容易に想像できそうです。その下には貧しい庶民が苦しんでいて・・・

エジプト考古学博物館も襲われ、収蔵物が傷つけられたようです。やっぱりあの国に人類の貴重な遺産の管理を任せられるのか?不安になる出来事です。




エジプト考古学博物館

101001_Cairo_Museum.jpg

3大ピラミッド

101002_Cairo_Pyramid.jpg


そういえば、正月早々、アレキサンドリアのキリスト教会前で自爆テロも起こっていたっけ。カイロを訪れたとき、キリスト教会の集まるCoptic地区も回った。イスラム教の国でもキリスト教徒がかなりいて共存していることに感心すると同時に危うさも感じたが、やっぱりそういう怖さもあるのだ。

土産物屋が並ぶ Khan el-Khalili
101008_Cairo_khanelkhalili.jpg

イスラム寺院 シタデル The Citadel
101008_Cairo_Citadel.jpg

Coptic Cairo 地区にある教会
101008_Cairo_coptic_church.jpg
posted by tarosso at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。